協会TOP

 

心と体の健康づくり

国民の長寿化による本格的高齢化社会の到来、急速な技術革新など働く人々の健康の確保に大きな影響を及ぼしつつあります。そこで『働く人々が健康でい続けるために』を当協会の基本コンセプトとし、今まで個人病であるという大方の見解からあまり重点をおかれなかった生活習慣病対策も放置できなくなりました。職場の健康管理は、人間のトータルヘルスの認識の上に立って行うべきものとの観点から、従来は疾病の『早期発見、早期治療』に重点をおいてきた健康診断を一歩進めて身体の年齢に応じた健康の確保、保持増進を考えて健康度の測定、精神的職場適応、生活指導および栄養指導に至までおこないます。そこで当協会といたしましても、各企業の皆様方のニーズにお応えすべく、スタッフ、機器を整備致し、労働者健康保持増進サービス機関の指定を受け万全を期しております。 新時代を迎えて、時代の要請に即応した職場の皆様方の健康確保のお手伝いをするように、一同がんばっておりますのでぜひ御利用下さい。

TOPICS

オリエンタル労働衛生ニュース122 2017.9.13
オリエンタル労働衛生ニュース121 2017.7.31
オリエンタル労働衛生ニュース120 2017.1.27
オリエンタル労働衛生ニュース119 2016.12.27
オリエンタル労働衛生ニュース118 2016.9.3
オリエンタル労働衛生ニュース117 2016.1.14
オリエンタル労働衛生ニュース116 2016.1.14
オリエンタル労働衛生ニュース115 2015.12.11
オリエンタル労働衛生ニュース114 2015.9.4


 
  ▲このページのTOPへ

Copyright (C) 2007 一般社団法人オリエンタル労働衛生協会 All Rights Reserved